これは便利!オレンジ色の矢羽根の道路標示で事故が減る予感!

こんにちは!交通事故治療コンシェルジュ(案内人)のミユキです!

あなたは気づきましたか?
最近の交通ルールや標識がすごく変わっているの!

私が免許を取った時には見たことがなかった、新しい標識がいっぱい出てきいてビックリです。

今回はそんな中でも、2021年4月に新しく出てきた「オレンジ色の矢羽根」っていう進路変更禁止の標識を紹介したいと思います。

注意喚起のための表示になるので覚えておけば、事故を起こす確率がグッと減ります!

上の写真のオレンジ色の矢羽根形の道路標識は、「進路変更禁止」の注意喚起表示で、2021年4月28日に新しく法定外表示として設置されたそうです。

この標識は、「この先は進路変更ができないので注意してください」というメッセージを事前に伝える役割を持っています。

警察庁によると、この道路標示があれば、ドライバーは進路変更禁止の規制区間があることを事前に知ることができるため、進路変更をする際に余裕が生まれ、交通の安全と円滑を図ることができるとのこと。

確かに今までの道路標示は、規制区間にのみオレンジ色の実線がひかれているため、実際に進路変更をしようとしたときには、気づいたときには間に合わず、急に変更しなければならないこともあったんです。

この新しい道路標示は、そのようなトラブルを防ぐために設置され、実際に効果も立証さており、とある交差点では大幅に事故が減少しているようです。

この矢羽根型の道路標示は、運転中に進路変更禁止区間に差し掛かる約30m手前に表示されているので、走行中に見つけた時には、直ぐに進路変更は禁止区間になるので注意してね。(規制標識「進路変更禁止」の注意喚起表示の設置イメージ 出典=警察庁

もし進路変更されたい場合は、直ぐに進路変更を行っていただければOKです。

なぜなら、矢羽根型の道路標示がある区間では、進路変更が可能とされているからです。

そのため、交通違反になる心配はなく、安心して進路変更を行ってください。

※法定外表示とは、道路の安全と円滑な交通を実現するために設置される看板や道路標示のこと。法令で定められた道路標示や区画線以外にも、より効果的な交通規制を目的として設置されることあります。

こうした情報を知っておけば慌てずに済みますね!

関連記事

  1. 「危ない、運転中に目が痒い!」車内に花粉を持ち込まない「小さな工夫」とは!

  2. ドライバーの基本!安全のために必要な「車間距離」を理解しよう

  3. 「停止禁止部分」 の交通ルール知ってる?

  4. 実は知らない人が多い…「ひし形マークを知らない人」は6割以上?

  5. 初心者マーク(若葉マーク)を貼る位置とは?いつまで貼るのが義務期間?つけないと罰則は?

  6. 知って得する情報があります!ガソリンが高い悩みを抱える方に、朗報です!

  1. 初心者必見!これでガソリン代を節約成功!燃費を高める7つの方法と…

  2. Q:交通事故によるケガの場合、健康保険は使えますか?

  3. 「停止禁止部分」 の交通ルール知ってる?

  4. Q:交通事故後の治療費の支払いは、どうしたらいいのですか?

  5. 前の事故の時の、整形外科での苦い治療経験から 今度は自分で探して…

  1. 前の事故の時の、整形外科での苦い治療経験から 今度は自分で探して…

  2. 女性

    悩まされ続けた肩の痛みは、交通事故の衝突が原因だった!

  3. ドライバー

    渋滞中の高速道路で、突然の追突事故でムチウチに!でも福森院長の…

  4. 一番怖いケース

    交通事故による、むち打ち症の早期手当ての重要性とは

  5. 自然治癒力で回復力を早める接骨院・整骨院の技術(施術)

  1. Q:交通事故によるケガの場合、健康保険は使えますか?

  2. Q:交通事故後の治療費の支払いは、どうしたらいいのですか?

  3. Q:交通事故のケガの場合、治療費の支払いはどうしたらいいの?

  4. 自動車保険

    あなたが加入しているクルマ保険の補償内容を熟知していますか?

  5. 治療費の打ち切りとは⁉自動車の保険はいつまでも面倒をみてくれない…