首(頸部)が果たしている重要な役割

首のレントゲン

首は損傷だけではなく疲労でも、脳からの神経系統命令に障害が起きてしまう

むち打ち症(ムチウチ)によって引き起こされる様々な症状は、首に集中している神経等に関係しているのですが、その首には、脊髄や感覚を司る沢山の神経があり、脳から体全体に繋げるパイプ役を果たしています。

もし、首(頸部)が損傷(ケガを)してしまうと、脳からの神経系統命令に障害を起こし、目まい、頭痛、吐き気、酷い場合は痺れるといった症状があらわれるのです。

こうした症状は、交通事故での”むち打ち症”に限らず、首の損傷、首の疲労、肩コリ、などによっても引き起こされる可能性があるので注意したいですね!

一般の方は、「交通事故に遭っていないからムチウチにはならないのでは?」と認識されているケースが多く、この誤った知識はのちのち辛い想いをすることになります。

信じがたいかもしれませんが、首の慢性疲労によって、むち打ち症と同様の症状に悩まされることもあるのです。

さて、こんにちは!むち打ち治療協会の広報担当のナオルです!

前置きが長くなりましたが、今回は当協会の七不思議ともいえる「ありえないムチウチ症の発症」について解説していきたいと思います。

パソコンやスマホ操作の何気ない姿勢が首に無理を強いている

スマホを操作する女性現代はインターネットの普及にともなって、多くの人たちがパソコンやスマホを使う時代となりました。

いままで検索や連絡ツールだけだったのが、SNSやYouTube、課金ゲームの登場でスマホやパソコンを利用する時間が今まで以上に長くなったと思います。

また仕事上では動画やデザイン制作、書類作成やプログラミングなど、今ではパソコンやスマホ無くしてはライフ生活や業務が成り立たないほどの必需品となっています。

しかし、このスマホやパソコンを操作する何気ない動作が、首にとっては常に無理を強いられる状態となっていることが多いのです。

体を動かさないスマホ、パソコン操作は首にとっても大きな負担なのです!

パソコンの姿勢パソコンやスマホの画面を見ている時の姿勢を思い浮かべてみて下さい。

たいていの人が、前かがみになっていたり、首と顔だけが乗り出すような姿勢になっていると思います。

ですが、スマホやパソコンで操作をする身体を動かさない姿勢(デスクワークなど)は、一見負担が少なく楽なように見えますが、首や体にとってはとても大きな負担となるのです。

っというのも、人間は筋肉の作用で体を動かしているのですが、その筋肉が動くことによって血液やリンパ液を流して健康状態を保っています。

ですが、このようなスマホやパソコンを操作する姿勢を長時間つづけると、一定の間動かない状態が続き、いわいる筋肉を常にカチカチに緊張させた状態なのです。

これでは疲労をどんどん溜めてしまう状態となり、身体全体の血流がみるみる弱くなるのが想像できますよね。

そしてこれが繰り返させることで、疲れが取れない慢性的な疲労体へと繋がり、目まい、頭痛、吐き気などむち打ち症と同じ症状が現れるのです。

このような状態を防ぐためにも、1時間で10分~15分は休憩をとり、身体を休めることがお勧めです。

できれば、身体を温めると動作をいれると更によいでしょう!

温めることにより、血流の流れが回復しますので、筋肉の疲労物質を取り除いてくれる効果があるからです。

多少楽になった時期が最も危ない!〇〇しながらでもムチウチの症状が!

寝ながらスマホ操作これは”むち打ち症”の治りかけの患者さんに良く見られるのですが、首の痛みが多少楽になったからといってついついパソコンやスマホに向かい始めてしまいます。

よくあるりがちなのが、「寝ながらのスマホ操作」です。

たまに「寝ながらのスマホは枕で頭を支えるから大丈夫!」と解釈をされる方がいるのですが、負担がゼロになるわけではありません。

逆に座って操作するより負担が少ないように思えることから、長時間になりやすいです。

ただでさえ首の筋肉が損傷しているのに、ここで無理をしてしまうと、せっかく治りかかっていた状態を悪化させてしまいます。

どうしてもスマホやパソコンを見る場合は、時間を決めるなどして十分な注意をして欲しいです。

今ではスマホやパソコンに触れない日常生活は考えれなくなりました。

その分、首や体に負担が蓄積していますので、上手に付き合うことが大切です。

慢性化すると辛いですからね。気を付けましょう!


当協会でご紹介している認定院は、首に関わる治療のスペシャルリストです。

もし頭痛、肩こり、目まい、吐き気などが寝ても良くならない場合は、むち打ち治療協会の認定院に直接ご相談ください。

一生懸命に対応させていただきます。

認定院を探す


関連記事

  1. 病院・整形外科と、接骨院・整骨院を併診するのが理想

    病院や整形外科と、接骨院(整骨院)なら重複診療が可能なのでぜひ活用しましょう

  2. むち打ちや全身バランスも調整できる「ふたば根本療法」で早期に回復!

  3. 一番怖いケース

    交通事故による、むち打ち症の早期手当ての重要性とは

  4. 5つのタイプがある、むちうち症

    実は、むち打ち症には5つのタイプがある! その種類と症状の違いについて解説

  5. 交通事故やスポーツ外傷が原因の脳脊髄液減少症という病気とは

  6. 病院・整形外科と、柔道整復師の施術は、ここが違う!

    「むち打ち」の治療専門家と言えるのは、どんな人なの?

  1. Q:”むち打ち”は湿布だけで治りますか?

  2. Q:温湿布と冷湿布、どちらが”むち打ち”…

  3. 初心者必見!これでガソリン代を節約成功!燃費を高…

  4. Q:交通事故によるケガの場合、健康保険は使えますか…

  5. 「停止禁止部分」 の交通ルール知ってる?

  1. Q:”むち打ち”は湿布だけで治りますか?

  2. Q:温湿布と冷湿布、どちらが”むち打ち”…

  3. 前の事故の時の、整形外科での苦い治療経験から 今度…

  4. 女性

    悩まされ続けた肩の痛みは、交通事故の衝突が原因だ…

  5. ドライバー

    渋滞中の高速道路で、突然の追突事故でムチウチに!…

  1. Q:交通事故によるケガの場合、健康保険は使えますか…

  2. Q:交通事故後の治療費の支払いは、どうしたらいいの…

  3. Q:交通事故のケガの場合、治療費の支払いはどうした…

  4. 自動車保険

    あなたが加入しているクルマ保険の補償内容を熟知し…

  5. 治療費の打ち切りとは⁉自動車の保険はいつまでも面倒…