脳脊髄液減少症治療の権威ドクターと協力関係を結ぶ

山王病院 脳神経外科部長 高橋浩一先生

脳脊髄液減少症治療のスペシャリストとして知られる高橋浩一先生

女優の米倉涼子さんが、テレビ朝日の人気ドラマシリーズ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」の制作発表会見で自身が脳脊髄液減少症だと明かしたことで、マスコミなどからも注目を集めている「脳脊髄液減少症」という病気があります。

症状が、「頭痛やめまい」、「吐き気」、「鬱症状」、「視覚の機能障害」、「倦怠、軽い疲労感」、「耳鳴り」などと、むち打ち症と酷似しているため、区別が付きにくいのが特徴です。ですから、始めはむち打ち症と勘違いされる方が多く、当協会の認定院にも、脳脊髄液減少症と知らずに来院される患者さまがいらっしゃいます。(詳しくはコチラでも解説しています)

高橋浩一先生いわく、寝ている状態から起き上がった時に、頭痛が起きるのが特徴的で、むち打ち症によく似た症状を慢性的にこの病気に悩まされながら、的確な診断と治療に結びつかずに苦しむ「頭痛難民」は多いようです。

当協会では、世間が注目する以前からセミナーを開催するなどして、会員がその知識を学んだり、一般の方々に広く認知していただくための啓発活動を行い、患者さんからの嬉しい声もいただきました。

また認定院に治療に来られた患者さんの中で、この脳脊髄液減少症の疑いがある方には一刻も早く検査を奨めて、正しい治療を受けていただけるように、脳脊髄液減少症治療の権威である山王病院 脳神経外科部長の高橋浩一先生にアドバイス、また優先的な処置を頂くほどの協力関係にあります。

詳しくは、「脳脊髄液減少症」という病気で特集していますのでご覧ください。

Dr.高橋浩一の公式HP:https://takahashik.com/

山王病院 脳神経外科部長 高橋浩一先生 脳脊髄液減少症 高橋浩一先生 勉強会山王病院 脳神経外科部長 高橋浩一先生 勉強会山王病院 脳神経外科部長 高橋浩一先生 勉強会

関連記事

  1. むち打ち治療協会 柳澤正和

    何故、「むち打ち治療協会」を組織したのか!

  2. 大本総合法律事務所 大本弁護士 梅山弁護士

    示談交渉は、素人では太刀打ちできない!

  3. 脳脊髄液減少症とその現状

  4. むち打ち治療協会が認定する院では、どのような施術や検査を行っているのか

  5. 治療のスタートは、「リラックス」から!