交通事故で痛めた怪我の治療が終わったのですが、左肩に後遺症が 残りました。しかし、後遺症として認定されず、医者には「認定されな いだろう」と言われたのですが・・・諦めるしかないのでしょうか?

整形外科の主治医に「後遺症として認定されない」と言われたら諦めたくもなります。ですがそのような場合でも認定される事例は多々あります。
これは整形外科の主治医の先生が、必ずしも交通事故に詳しいとは限らないためです。
ただ再審査には、交通事故の知識と経験がとても重要です。

もし不認定に納得できない場合は、交通事故トップクラスである当協会の弁護士に相談をお勧めします。
例えば、後遺症14等級に認定ですと自賠責保険から75万円の支給。13等級なら139万円支給。12等級なら224万円支給されます。

  1. 交通事故による慰謝料の計算方法について分かりやす…

  2. Q:”むち打ち”は湿布だけで治りますか?

  3. Q:温湿布と冷湿布、どちらが”むち打ち”…

  4. 初心者必見!これでガソリン代を節約成功!燃費を高…

  5. Q:交通事故によるケガの場合、健康保険は使えますか…

  1. Q:スキーやスノボでも、むち打ち症になるの?

  2. なぜ、むち打ち症の治療専門家が必要なの⁉交通事故の…

  3. 自転車で走行中

    自転車の交通事故で、動かすこともできなかった脚(足…

  4. 前の事故の時の、整形外科での苦い治療経験から 今度…

  5. 頑張る女性

    病院の治療では取れなかった激しい痛みが、黒川先生…

  1. なぜ、むち打ち症の治療専門家が必要なの⁉交通事故の…

  2. 交通事故で保険会社から提示された金額に納得がいか…

  3. バイクで走行中していたらむち打ち症に

    バイクの急ブレーキで、むち打ち症状に!どの病院や…

  4. 自動車保険

    あなたが加入しているクルマ保険の補償内容を熟知し…

  5. 義務

    もし交通事故に遭ってしまった場合、警察への報告は…