【むち協交通安全】知っておこう!春先に気を付けるポイント

(社)むち打ち治療協会では、5つの約束のひとつに交通事故0活動を掲げ、
会員治療院での交通安全ポスターを掲示を呼びかけています。

(社)むち打ち治療協会の5つの約束はこちら⇒

本日は、交通安全ポスターからご紹介させていただきます!

春先に気を付けるポイント

春は、卒業式に謝恩会、送迎会など、入学式、新入生歓迎会など、行事が多くなる時期です。
そんな春は、気を付けたい交通安全のポイントがたくさんあるのです。

春は初心者運転が増える時期

219226

長い春休み期間は、新生活が始まるまでの間に、運転免許を取得される学生の方が増えます。

そのため、初心者マークが増えるのもこの時期だったりします。
運転免許を取得した若葉マークのみなさんも、ベテラン運転手のみなさんも、一人ひとりが安全運転を心がけて、ドライブを楽しむようにしましょう!

気候や花粉症による注意力の低下

360832

3月に入り、暖かい日が増えると、杉の花粉の飛散が始まります。
今や、3人に1人が花粉症と言われる現代で、意外に注意したいのが、運転中だったりします。

例えば、
・くしゃみでアクセルを強く押してしまう。
・無意識で垂れてくる鼻水に意識が持って行かれてしまう。
・花粉症の薬で運転中に眠くなってしまう。
など、花粉による運転中のトラブルは様々あります。

花粉症の方は、思わぬ交通事故にならないように、対策をしっかりするようにしましょう!

送迎会・卒業パーティ後の飲酒運転

106585

3月は、卒業シーズンですね。
また、春の異動が発表されるのもこの時期だったりもしますので、卒業パーティや送別会など、お酒の席が多くなります。

そして、4月は、新しい生活がスタートしますので、歓迎会が行われます。
楽しいお酒の席ですが、忘れてはいけないのが、

飲むなら乗るな!
飲んだら乗るな!

です。

飲酒運転は法律で禁じられています。

今は、ノンアルコールビールやノンアルコールカクテルなど、
美味しいノンアルコール飲料が豊富になりました。

もし、やむを得ない事情で、車で会場に参加しているという方は、
ノンアルコール飲料で雰囲気を楽しむか、代行運転を依頼するようにしましょう。

一人一人が心がけ、飲酒運転のない、安全な交通社会をつくりましょう!

──────────────────────────────────────────────────────────

▼年間4000人の方が健康と笑顔の生活を取り戻しています。
あなたのお近くの治療院の先生はこちらから検索!
http://www.mutiuti.jp/search/

▼患者様からのお問い合わせフォームはこちらから
http://mutiuti.jp/form/goikenUser/form.cgi

▼(社)むち打ち治療協会ホームページ
http://www.mutiuti.jp/

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る