アンケートでわかる「むち打ち治療は病院?それとも整骨院(接骨院)?」

(社)むち打ち治療協会では、むち打ち症の治療は、

レントゲンなどの設備の整った病院や整形外科で検査を行い、
柔道整復師(接骨院・整骨院)のもとで手技による根本治療を受けることをお勧めしています。

 

しかし、実際のところは?

「病院と整骨院、両方行くのって面倒」

「何で、病院だけじゃ駄目なの?」

そう考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、むち打ち治療協会では、実際に交通事故に遭い、
病院と整骨院(接骨院)で治療を受けた患者さまに
アンケートを実施してみました。

 

病院で交通事故治療をされてどう感じましたか?

これは病院・総合病院・整形外科で治療をされた
患者さまの感想です。

とても親切・親切が約5割という結果となりました。

協会認定の整骨院(接骨院)で交通事故治療をされてどうでしたか?

これは、協会に認定された治療院で治療された
患者様の感想です。

なんと、親切・とても親切が9割近くという
驚くべき結果となりました!

何故、このような結果になったのでしょうか?

病院で交通事故治療をされた感想をお聞かせください

アンケート内で、具体的な感想を聞いてみると

「ただ電気をかけて治療しているだけでなかなか良くならなかった」30代男性

「自分の体の状態に合わせた治療ではなかった」40代女性

「痛い所が特定できなかった時に親身に話を聞いて場所を探してくれました」40代女性

「そんなものかと思っていたし、医師の指導に従いました」50代女性

「整形外科はいつも人が多くて必ず待たされた(約2時間)普通の対応だった。」40代男性

「病院はとても不親切。レントゲンに問題なく、症状をまともにみてもらえない。」40代女性

このような感想を多く頂きました。

むち打ち症のような怪我は、患者様が痛みを訴えているにも関わらず
レントゲンやMRIのような検査では異常が認められないため
病院では、なかなか患者様が望むような治療ができないケースがあります。
そのために、上記のような感想を持たれる方が多いと推測されます。

しかし、レントゲンやMRIなどの検査は、病院でしかできないので
事故の遭ってしまったら、まず、骨折はないか、内臓に損傷が
ないかなどを、病院に行って検査する必要があります。

また、自賠責保険で治療する場合、診断書が無いと人身事故として
扱われないので、怪我をしている場合は、必ず病院に行って診断書を
書いて貰いましょう。

また、万が一後遺症が残ってしまい、後遺症の認定を受ける場合も
医師の診断書が必要になります。
そのためにも、定期的に病院へ通い、治療経過を医師に確認してい
ただくようにしましょう。

認定院の接骨院(整骨院)で交通事故治療をされた感想をお聞かせください

一方、接骨院で治療を受けた患者様に、具体的な感想を聞いてみると

「自分の体に合わせて治療くれる。治療の見通しについても教えてくれる」30代男性

「特に変な人はいなかったし、みんな明るくていろいろお話をしたから。」20代女性

「仕事をしてるので時間通りにこれない時も親切に治療してくれる」40代男性

「はげましてくれたり、家でのリハビリのやり方などをわかりやすく教えてくれたので」50代女性

「詳しい事故の話を聞いてくださり対応いただいたので。」30代女性

「スタッフの方々がとても親切にしてくれ、身体も心も元気になる気がします(^^)」40代女性

「身体がどういう状態になっているかどうかという説明が分かり易かったから。」30代男性

このような感想を頂きました。
ほとんどが親切・丁寧であったという嬉しい感想でした。

何故、接骨院や整骨院の施術は満足度が高いのでしょうか?

大きな理由として

□患者様のその日その日の症状を確認し、それに合わせた施術が行えること

□むち打ち症のほとんどは頚椎捻挫であり、捻挫は整骨院・接骨院の
得意分野なので、痛みをとる技術に優れていること

□患者さまが受けた肉体的・精神的ショックにもじっくり向き合ってくれること

などが患者様の高い満足度に繋がっているようです!

どこの接骨院・整骨院でも同じではありません!

だからといって、どの整骨院・接骨院でも
満足のいくむち打ち症治療・交通事故治療が受けられるかというと
決してそうではありません。

先にも述べたように、今回アンケートは
「むち打ち治療協会認定院」に来院された患者様に実施したものです。

むち打ち治療協会では、優れた技術と豊富な経験を持ち、
患者様の健康と笑顔を第一に考えている柔道整復師を
会員一人一人と面接したうえで、認定させていただいています。

また、会員の柔道整復師の先生方は、
法律や保険の知識、脳脊髄液減少症についても
常に新しい知識を学んでいるので、安心して治療を任せられます。

交通事故に遭ってしまったら、まずは、むち打ち治療協会認定院に
ご相談ください。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る