【むち協交通安全クイズ】二日酔いで自動車を運転しても問題ない。○か×か?

(社)むち打ち治療協会では、5つの約束のひとつに交通安全0活動を掲げ、
会員治療院での交通安全ポスターを掲示を推奨しています。

(社)むち打ち治療協会の5つの約束はこちら⇒

本日は、交通安全ポスターからご紹介させていただきます!

Q.二日酔いで自動車を運転しても問題ない。○か×か?

298083

12月は忘年会が増え、お酒の席が増える季節ですね!
そこで問題です!

Q.二日酔いで自動車を運転しても問題ない。

○でしょうか?
それとも×でしょうか?

A.× 二日酔い運転でも飲酒運転になります

たとえ一晩寝たとしても、体内にアルコールが残っていれば飲酒運転となります。

お酒を飲んだ後は、完全に酔いが覚めるまで運転をするのは止めましょう。

★Point アルコールの体内残留時間

純アルコール20g を「アルコールの1 単位」と呼びます。このアルコールが体内で分解されるのにおよそ4 時間かかります。
アルコールを3単位(およそビールジョッキ3 杯分)を飲めば、その後半日(12 時間)、アルコールは抜けません。

──────────────────────────────────────────────────────────

▼年間4000人の方が健康と笑顔の生活を取り戻しています。
あなたのお近くの治療院の先生はこちらから検索!
http://www.mutiuti.jp/search/

▼患者様からのお問い合わせフォームはこちらから
http://mutiuti.jp/form/goikenUser/form.cgi

▼(社)むち打ち治療協会ホームページ
http://www.mutiuti.jp/

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る