• 2018.1.25
  • 転倒しない、雪道の歩き方のポイント! はコメントを受け付けていません。

転倒しない、雪道の歩き方のポイント!

冬本番!関東地方でも雪が降る季節になりました。

雪道での転倒事故は、捻挫や骨折などの思わぬにケガにつながります。

雪や凍結でツルっと、転倒しそうになると、首や腰を痛めてしまうこともあります。

雪道の歩き方のポイントをおさえて、転倒しないように気を付けましょう!

知っておくと安心!雪道の歩き方の3つのポイント

①歩幅は小さく!
②靴の裏側全体をつける!
③急がさない! 焦らない! 余裕を持って歩く!

★ここに気を付けて!★
歩きはじめや歩く速さを変えるときは、転びやすくなります。
横断歩道など止まっている状態から歩き出す時、急ぎ足になるときは、特に慎重に歩くようにしましょう!

雪道の歩き方のポイント2016

身体の痛みを感じたら、我慢せずにお近くの治療院にご相談を!

万が一転倒してしまったり、転倒を防ごうとして、体に痛みを感じたら、我慢せずにお近くの(社)むち打ち治療協会認定院にご相談ください。

全国の治療院は、こちら→  から検索できます。

車を利用する際は、スリップ事故や立ち往生にご注意を!

雪の日は、車によるスリップ事故や追突事故も発生しやすくなります。

車を利用する際は、車間距離をいつもより多く保ち、十分運転に注意してお出かけください。
万が一、タイヤがスリップして立ち往生してしまったときは、ハザードや三角表示板で自分が動けないことを後方の車に伝え、二次災害を防ぎ、JAFや任意保険会社などに連絡をしましょう。

万が一、あなたやあなたの大切な方が交通事故に遭ってしまったり、むち打ち症などの辛い症状でお困りでしたら、(社)むち打ち治療協会認定院の先生を教えてあげてください。

──────────────────────────────────────────────────────────

▼年間4000人の方が健康と笑顔の生活を取り戻しています。
あなたのお近くの治療院の先生はこちらから検索!
http://www.mutiuti.jp/search/
▼患者様からのお問い合わせフォームはこちらから
http://mutiuti.jp/form/goikenUser/form.cgi
▼(社)むち打ち治療協会ホームページ
http://www.mutiuti.jp/

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る