【むち協交通安全クイズ】この標識は何をあらわしているか、わかりますか?

(社)むち打ち治療協会では、5つの約束のひとつに交通事故0活動を掲げ、会員治療院での交通安全ポスターを掲示を推奨しています。

(社)むち打ち治療協会の5つの約束はこちら⇒
本日は、交通安全ポスターからご紹介させていただきます!

Q.次の標識は何をあらわしているでしょうか?

※画像をクリック(タップ)すると拡大してご覧いただけます。

むち協ポスター1509

①自転車専用道路

②自転車一方通行

③この先駐輪場

実は、この標識が施行されたのは今から5年前の平成23年なので、まだ見たことがない、という方もいらっしゃるかもしれませんね。

A.②自転車一方通行

この標識の正体は、②自転車一方通行といいます。

この標識は、自転車道や歩道の交通実態を踏まえ、地域の住民の方の意見を聴きながら、自転車の交錯が原因で事故が発生しそうな危険な箇所の設置されます。

実際に自転車の一方通行規制が行われる場合は、規制区間が明確となるように、始点や終点、また区間内の必要な場所に標識が設置されますので、
自転車を利用される方は、交通ルールを守り、交通安全を意識して走行しましょう!

◆point◆

この標識が設置されている箇所で違反(逆走)すると、道路交通法により3ヵ月以下の懲役、または5万円以下の罰金が科せられます。
また、平成27年6月1日より、道路交通法が改正されました。
それにより、自転車による交通違反に自転車運転者講習の受講が命じられるなど、
自転車の交通違反がより厳しく罰せられるようになりました。

詳しくは、「警視庁 自動車運転者講習制度」をご覧ください。

≪参考資料≫
警視庁webサイト 「道路標識、区画線及び道路標示に関する命令の一部を改正する命令案」に対する意見の募集結果について

──────────────────────────────────────────────────────────

▼年間4000人の方が健康と笑顔の生活を取り戻しています。
あなたのお近くの治療院の先生はこちらから検索!
http://www.mutiuti.jp/search/
▼(社)むち打ち治療協会ホームページ
http://www.mutiuti.jp/

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る