• 2017.7.11
  • 【むち協交通安全クイズ】対向車のライトを直視して、一時的に目が見えなくなった!これって何? はコメントを受け付けていません。

【むち協交通安全クイズ】対向車のライトを直視して、一時的に目が見えなくなった!これって何?

(社)むち打ち治療協会では、5つの約束のひとつに交通安全0活動を掲げ、
会員治療院での交通安全ポスターを掲示を推奨しています。

(社)むち打ち治療協会の5つの約束はこちら⇒ 

本日は、交通安全ポスターからご紹介させていただきます!


(画像をクリックすると、大きく見えます)

Q.対向車のライトなど、強い光を直視した後に一時的に目が見えなくなってしまう現象をなんと言うでしょう?

夜間走行中、対向車のライトの強い光によって、一時的に目が見えなくなってしまったというこの現象。
運転している時や、助手席に乗ってる時に、多くの方が経験されたことがあるのではないでしょうか?

では、この現象。

何というか、わかりますか?

① 閃光(せんこう)

② げん惑(げんわく)

③ 直射(ちょくしゃ)

A.② げん惑(げんわく)

げん惑現象を防ぐには、対向車等のヘッドライトの光から視線をそらし、目をくらませないようにする事が必要です。
また、自分の車がライトを点灯して運転する際は、対向車が来たらロービームにして、対向車にげん惑を起こさせないようにしましょう。

Point★蒸発現象

対向してくる車両相互のライトに照らされ、隣にいる人が見えにくくなる「蒸発現象」にもあわせて注意してください。
人がいるか確認出来ない時はスピードを落とし、より注意して運転しましょう。

──────────────────────────────────────────────────────────

▼年間4000人の方が健康と笑顔の生活を取り戻しています。
あなたのお近くの治療院の先生はこちらから検索!
http://www.mutiuti.jp/search/

▼患者様からのお問い合わせフォームはこちらから
http://mutiuti.jp/form/goikenUser/form.cgi

▼(社)むち打ち治療協会ホームページ
http://www.mutiuti.jp/

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る