• 2017.6.1
  • 6月7日は、「むち打ちなおそうの日」です。 はコメントを受け付けていません。

6月7日は、「むち打ちなおそうの日」です。

毎年70万件以上の交通事故が全国で起き、交通事故外傷で苦しんでいる被害者が約100万人いらっしゃいます。
そこで交通外傷の、特にむち打ちの症状で苦しむ患者さまに、施術の専門家、法律の専門家の立場から、正しい対応を啓発する目的で、

むち打ち治療協会では、毎年6月7日(=む(6)ち打ちな(7)おそうの日)にキャンペーンを実施しております。

 

ただいま6月7日(=む(6)ち打ちな(7)おそうの日)のキャンペーンに伴い、

認定院でうちわを配布しています。

患者さんやその周りの方のむち打ち症で苦しんでいる方に、

①むち打ち症は、専門家から正しい治療を受ければ改善できる!
②脳脊髄液減少症という、まだあまり知られていない病気で苦しんでいる人たちがたくさんいる
③交通事故の問題は、法律の専門家に相談することが大切!

というメッセージをお伝えすることが目的です!

うちわの配布は各認定院で異なるため、

下記のページをぜひチェックしてください!

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る