• 2017.4.28
  • 接骨院・整骨院で診察を受ける前に準備しておきたいこと はコメントを受け付けていません。

接骨院・整骨院で診察を受ける前に準備しておきたいこと

 

用意を整えて診察を受けよう!

事故でケガをしたり、体に痛みを感じて接骨院・整骨院などの治療院に診察に訪れる前に、
服装や自分自身の症状について予め準備したり
注意しておきたいことがあります。

きちんとした用意を整えて診察を受けましょう。

服装面で注意したいこと

①治療院に診察に行くときには、
短パン・Tシャツ・スウェット・ジャージやトレーナーなどのように
患部を出しやすく、できるだけ動きやすくて体にフィットしたものを着用していくことが良いでしょう。

②通勤・通学の途中に通院しなければならず、あまりラフな服装で行けない場合には、
そのままでも結構ですが、着替えを準備しておくと良いかもしれません。

③触診や施術の際に、体に触れたり動かしたりしますので、
女性の方は、スカートでの診察は極力避けてください。
やむを得ない場合は、治療院によっては、はき替えのパンツなどを
用意しているところもありますのでそれを利用しましょう。

④治療家の先生が触診されますので、あまり厚手の衣服は避けましょう。

3001d807193d42ba64319be7861cf497_s

ケガの状況をよく把握しておくこと

①特に、むち打ち症などで診察を受ける場合は、事故に遭った時の状況を
問診で尋ねられますので、きちんと思い出して整理しておきましょう。

②具体的に痛む箇所がどこなのか、また痛みの具合などについても確認しておきましょう。

③ケガによる痛みの他、頭痛、めまい、吐き気、しびれなどの症状がある場合も、
その状況をきちんと話せるように把握しておきましょう。

症状をメモに書いて先生に渡すのもよいでしょう

①過去のケガや病気、手術など既往歴についても確認しておきましょう。

②現在の身体の状態、あなた自身の生活習慣についても
聞かれることがありますので、確認しておきましょう。

③初診の場合は、必ず健康保険証を持参しましょう。
高齢者の方は医療受給者証も持参してください。

④他の病院や治療院で治療を受けていて転院する場合は、現在の治療内容が
わかるものを持参しましょう。

e1be580548bcdc01e3c9822c0b1c9174_s

──────────────────────────────────────────────────────────

▼年間4000人の方が健康と笑顔の生活を取り戻しています。
あなたのお近くの治療院の先生はこちらから検索!
http://www.mutiuti.jp/search/
▼患者様からのお問い合わせフォームはこちらから
http://mutiuti.jp/form/goikenUser/form.cgi
▼(社)むち打ち治療協会ホームページ
http://www.mutiuti.jp/

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る