むち打ち症治療の専門家と言えるのは誰?

むち打ち症治療の専門家と言えるのは誰?

病院・整形外科と、柔道整復師の施術は、ここが違う!

むち打ち症治療の場合、病院や整形外科では、患者さんのその日その日のコンディションは異なるのにも関わらず、一度設定された施術メニューが画一的に行なわれることが少なくありません。

しかし、患者さんの筋肉の張りや関節の動き、体調などはいつも同じというわけではありません。

こうした場合、治療院では、実際に施術にあたる柔道整復師がその時々の患者さんの状態をチェックして、患者さんの状態に合わせたオーダーメイドの治療を行っています。

また、病院や整形外科などでは注射や投薬によって痛みをブロックしてしまう治療が行われますが、これは一時的に痛みを押さえ込んでいる対処療法にすぎません。

これに対して治療院では、人間が本来持っている自然治癒力を引き出しながら症状を改善させるための根本的な治療が行われます。

西洋医学では「異常が認められないものは治療ができない」

では具体的には治療院での柔道整復師の技術による治療とはどのようなものなのでしょうか?

例えば、患者さんが肩や腰に痛みを訴えた場合、病院や整形外科などの西洋医学の医療機関では、レントゲンやMRIなどで検査を行い、その検査結果によって治療方針が定められます。

しかし、むち打ち症のような捻挫系のケガは、患者さんが痛みを訴えているのにも関わらず、このような検査では異常が認められないことが多いのです。

こうした場合、西洋医学では「異常が認められないものは治療ができない」ということになってしまいます。

柔道整復師は、五感を使って痛みの原因を探り当てていく!

これに対して柔道整復師の行なう治療では、検査で異常がなくても、患者さんの訴えを真摯に受け止めて、五感をフルに使って、問診・視診・触診を行って痛みの原因を探り当てていきます。

さらに、症状の根本原因が必ずしも痛みを感じる場所だけでなく、他の場所にあることもあるため、これをカウンセリングや触診によって解明していきます。

そして、原因が解明されたら、ケガの状況、痛み方、生活習慣などを考慮して、その患者さんに最も相応しい治療方法を組み立てて、手技療法を中心とした治療計画を立てていきます。

柔道整復師こそがむち打ち症治療の専門家だ!

このように、治療院の柔道整復師は、既存の治療方法を型通りにこなしていくのではなく、個々の患者さんの状態に合せて、独自の技術や治療方法を構築していきます。

こう考えてみると、むち打ち症のように、検査では異常個所が発見しにくい上、患者さんの日々の状態が変化することの多い傷病の治療は、ワンパターンではない、オーダーメイドの治療ができる接骨院や整骨院などの治療院が最も適していると言うことができ、柔道整復師こそがむち打ち症治療の専門家であると言っても決して過言ではないと思います。
このように言いますと、病院や整形外科は、むち打ち症に対して何の得手もないように思われがちですが、病院や整形外科にも得意分野はあります。

 

**** **** ****

私たち、(社)むち打ち治療協会は、不幸にも交通事故に遭われてしまった方が、むち打ち症の正しい治療を受けることができ、健康と笑顔の生活を取り戻すためのお手伝いをさせていただいています。
もし、周りに交通事故に遭ってしまって困っている方がいらっしゃいましたら、当協会をご紹介ください。

▼年間4000人の方が健康と笑顔の生活を取り戻しています。
あなたのお近くの治療院の先生はこちらから検索!
http://www.mutiuti.jp/search/

▼患者様からのお問い合わせフォームはこちらから
http://mutiuti.jp/form/goikenUser/form.cgi

▼(社)むち打ち治療協会ホームページ
http://www.mutiuti.jp/

▼(社)むち打ち治療協会の協会情報はこちらからご覧いただけます
http://www.mutiuti.jp/wmta/contents/access.php

▼(社)むち打ち治療協会facebookページ
https://www.facebook.com/mutiuti.jp/

▼(社)むち打ち治療協会twitter
https://twitter.com/mutiutijp

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る