【マンガでよくわかる!】このだるさ、数週間前の交通事故が原因!?

(社)むち打ち治療協会では、これまでに多数の書籍を出版しています。
その中の一冊に、「マンガでよくわかる!むち打ち症を治すための8つの鍵」があります。

そこで、数回にかけて、
「マンガでよくわかる!むち打ち症を治すための8つの鍵」から様々なストーリーをご紹介しています。

◆ストーリー1
【マンガでよくわかる!】交通事故に遭ってしまってから、健康を取り戻すまで

◆ストーリー2
【マンガでよくわかる!】交通事故後のしなければならないこと、絶対してはいけないこと

◆ストーリー3
【マンガでよくわかる!】転院への決断が、早期回復につながりました!

◆ストーリー4
【マンガでよくわかる!】交通事故に遭ってしまったことを会社に報告しなかった為に、誤解されてしまいました。

◆ストーリー5
【マンガでよくわかる!】「治す!」という意思を強く持って、治療に通いました。

◆ストーリー6
このだるさ、数週間前の交通事故が原因!?

▼画像をクリックすると、画面が拡大します。

このストーリーのポイント:大したことない事故でもむち打ち症は発症する!

大学生の由美さんはある日、難聴、耳鳴りをはじめとした、体の異変を感じました。

「この痛みはなんだろう?」「この症状はなんだろう?」
と振り返ってみると、実は、由美さんは数週間前に交通事故に遭ったことを思い出しました。

「もしかして、あの時の交通事故が原因なのでは?」
と、ご自身で調べてみたところ、やはり交通事故による「むち打ち症」が、耳鳴りや体のだるさの原因に浮上しました。

由美さんは、幸いにもむち打ち症治療専門家の先生と出会うことができ、施術により回復を遂げていきました。

さて、このストーリー6の由美さんのように、
その時は、「大した事故ではない」「怪我はない」と思っていたにもかかわらず、交通事故後しばらく経過してから身体に痛みが生じるケースは、少なくありません。

由美さんは、「あの時の事故が原因かも!?」とすぐに疑い、適切な治療を受けることができましたが、中には「あの事故が原因」と思い出せない方もいらっしゃいます。

◆ストーリー2【マンガでよくわかる!】交通事故後のしなければならないこと、絶対してはいけないことでも紹介致しましたが、交通事故後は、大した事故ではなく、怪我がなくても、まず病院に行きましょう。

そして、由美さんのようにあとから症状が強く表れる可能性がある、ということを、しっかりと覚えておきましょう。

交通事故後にやるべき行動・交通事故治療については、こちらでも紹介しています

知ってて安心!交通事故に遭ってしまった時に取る行動

知っておこう!交通事故の治療を受ける際に窓口で伝える4つの項目

むち打ち症の治療は、病院・整形外科と、 接骨院・整骨院を併診しよう

むち打ち症治療の自由診療と、 保険診療の違いを知ろう!

自賠責保険と任意保険の違い

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る