Q,むち打ちはどうなったら「症状固定」なの?

さて、今回はむち打ち症に関するQ&Aをお届けします!
解説いただいたのは、石川県金沢市 ひなた接骨院 黒川 法慶先生です。

Q.むち打ちはどうなったら「症状固定」なの?

治療をしてもこれ以上良くならないと感じる状態です。

症状固定とは、
『人体に何かしらの損害を受けて治療を続けていたが大幅な改善、あるいは回復の兆しが見込めず、長い目でみた場合に回復・憎悪がなくなった段階のこと』を症状固定と言います。

難しくてわかりにくいですよね。
簡単に言うと、治療をしてもこれ以上良くならないと感じる状態です。
しかし、症状固定は治らない状態ではありません。
例えば、筋力が弱くなったり、体の負担が大きかったり、持久力が落ちているときに
おこりやすく、体を動かす『運動』や体をサポートする『ホームケア』をすることで
今よりも改善することが出来るのです。

私たちはその原因を取り除くことであとちょっとを改善させています

症状固定の場合、多くは原因が取り除かれていないケースもあります。
良くなっていないわけではなく、もちろん症状は改善しています。

ただ、あと少しのところがどうしても気になってしまうようなケースが多いのです。
ですので、私たちはその原因を取り除くことであとちょっとを
改善させています。

事故後のメンテナンスでカラダの状態をキープしましょう

また、当院に交通事故の治療で来られる方の多くは、
交通事故の治療が終了後も当院にメンテナンスで通われています。

今のカラダの状態をキープするためには、
私たちカラダのプロに定期的に施術を受けることはとても大事なことです。

人は20歳を超えると筋力、回復力は年々低下していきます。
それを少しでも防ぐために日々の施術、セルフケア、ホームケアを
しながら一緒に10年後、20年後のカラダを作っていきましょう。

症状固定と言われてあきらめかけていた方は、
ぜひむち打ち治療協会の認定院にご連絡ください。
必ず今よりも良くなりますので、一緒に良くしていきましょう。

この治療院をチェック

ひなた接骨院

石川県金沢市 ひなた接骨院

石川県金沢市畝田西3丁目187番地
問い合わせ先:076-225-7705

▼あなたのお近くの治療院の先生はこちらから検索!
http://www.mutiuti.jp/search/
▼(社)むち打ち治療協会ホームページ
http://www.mutiuti.jp/

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る