治療院を探す お住まいのお近くで当協会の認定院を検索します。

トップ >  治療院を探す >  九州 >  熊本県 >  まごころ整骨院
熊本県水俣市 まごころ整骨院
0966-62-3588
田上昌史
院長 田上昌史
院長よりご挨拶
首・肩の痛み、頭痛、めまい、吐き気、手の震え、手足のしびれ、肩こり、 感覚異常、倦怠感、ふらつき感、集中力の低下、etc. 事故後の症状は本当につらいものですね。
治療をおこなっていると、「追突事故にあって以来、雨の前になると頭・肩が痛い」とか、「事故後の治療は、薬・シップ・けん引・ホットパックだけだった。」という話をよく耳にします。
その度に『初期の段階から適切な骨格や筋肉の調整をおこなっていれば、予後はもっといいはずなのに・・・』と思ってしまいます。
5年後、10年後に『あの時しっかり治療しておけばよかった・・・』と言わないために、早期からの適切な治療をオススメします。
院長プロフィール
1971年生まれ。大学卒業後、地元企業に就職するが、腰痛の持病を得、治療院に通いながらその痛みが治っていく体験をする。『人の手で人を治す施術の感動』を、今度は自ら発信したいと、治療家を志す。4カ所の治療院に勤務し実績を積み、2005年に地元水俣市でまごころ整骨院を開業。
治療院イメージ
※画像はクリックで拡大します
ここに自信あります!
交通事故後の治療を進めるにあたっては大事なポイントがいくつかあります。
1つめは、事故後の時間の経過をみて治療を選択しなければならないということ。事故後3日の方と、3ヶ月の方が同じ治療では不具合がでてしまいます。簡単にいえば、『冷やしたほうがいいのか or 暖めたほうがいいのか』『ソフトな手技がいいのか or ある程度動かしたほうがいいのか』ということです。
当院では、患者さまのその時の状況に合わせ、的確な治療を選択しておこないます。
2つめは、心の治療も同時におこなわなければならないということ。
事故にあってしまった患者様は、体の痛みからくる不安、保険会社とのやりとりのわずらわしさ等で心も沈みがちになっておられます。
「車を運転するのが怖い」というのもよく聞かれる声です。当院では、体(痛み)の治療と同時に、心のメンテナンスもおこなってまいります。
そして3つ目に、保険会社と話し合いをしながら治療を進めなければならないということ。交通事故治療において、ほとんどの場合損保会社が治療費支払いの窓口になります。ですので、刑事事件の扱いになる交通事故治療のシステムは、かなり専門的な知識を要します。
患者さまには、なるべく身体を治すことに意識を向けていただけるよう、制度面においてもその時々に必要なアドバイスをおこなってまいります。
上記のように当院は、交通事故の治療と制度に精通しておりますので、安心して治療に専念していただける環境づくりを心がけております。
写真
治療院情報
院名 まごころ整骨院 院長名 田上昌史
住所 熊本県水俣市桜井町 1-2-3
最寄駅
電話番号 0966-62-3588 FAX 0966-62-3588
ホームページ http://www.magokoro-ippai.com/
予約
車いす カード 駐車場
診療時間
特記事項
9:00~12:30--
15:30~19:30---
※第2・第4木曜日の午後は休診
設備・機器 ES-520、US-730、SK-9w、HU-6836
施術項目 腰痛 肩こり 首の痛み 背中の痛み ぎっくり腰 寝ちがい 頭痛 めまい むち打ち 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛 脊椎分離・すべり症 坐骨神経痛 膝の痛み 四十肩・五十肩 肘・手首の痛み 生理痛 便秘 骨盤のゆがみ 疲れ・倦怠感 不定愁訴 打撲(打ち身) 肉ばなれ スポーツ障害 部活による痛み 関節の捻挫 整骨 ダイエット指導 姿位指導 妊婦整体 etc.  
地図
このページを印刷する
交通遺児育英会「さっちゃん募金」に賛同し、募金箱を設置しています