交通事故・むち打ちについて 交通事故に関しての注意点、むち打ち症の症例について説明します。

トップ > 交通事故・むち打ちについて > もっと知りたいむち打ち症 > むち打ちによい「筋トレ」とは?

むち打ちに良い「筋トレ」とは?

患者様からよく
「むち打ちに効果のあるトレーニングってありますか?」
「むち打ちに効く筋トレを教えてほしい」
という質問を頂きます。

こちらではむち打ち症に効果のある筋トレについて
お伝えします。

首は重い頭を支えているので、首に筋力をつけるのは重要

首は、体重の約10%の重さがある頭を支えています。
よって、首に筋力をつけるのは重要になってきます。
しかし、筋トレを行う前に注意して頂きたい点があります。

・事故の受傷後直ぐには行わないでください
受傷直後は安静にすることが一番の治療になるからです。

・強い負荷で行わないでください
逆に痛みを増してしまう場合があります。

・無理はしないようにしましょう
無理をしてしまうと痛みが増してしまう可能性が高いからです。

首に筋肉をつけ、血流を良くしてむち打ちを治りやすく!

(1)まず、おでこに手をあてます。
(2)そして手で頭を押します。
(3)それに対して頭(おでこ)で手を押すように力を入れます。

これを同じタイミングで行っていきましょう。 力を入れる時間は大体3~5秒間程です。

この方法で前・後ろ・左・右に1~2セット行っていきます。

注意点としては頭の位置が変わらないようにすることです。
頭の位置が動いてしまうと首に負担がかかってしまい
症状が悪くなってしまう可能性があります。

この筋トレをすることにより、筋肉をつけるのはもちろんですが、
首の筋肉を使う事によってポンプの作用で血流を良くして
治りやすくしていくことが可能です。

むち打ちによる痛みでお悩みの方は一度試してみてください。

ただし、筋トレなどのホームケアも重要ですが、 しっかりと治療を行っていくことが大前提ですので きちんと治療を行っていきましょう!

(参考:「むち打ち症を治療して健康と笑顔に
めいほく接骨院名古屋本院 田中 雅大先生よりご寄稿頂きました。)

あなたの街のむち打ち症のスペシャリストを探す
どうしてむち打ちの治療は「協会認定院」がおススメなの?
関連項目